素材について

素材について

K14とは・・・

K14は、「14金」のことで、純度が58.5%の金(GOLD)をいいます。金は貴金属の一つで、その純度によって全体に占める金の含有率を「24分率」で表します。K24(純金)は「24/24(純度99.9%)」なのに対して、K14(14金)は「14/24(純度58.5%)」となります。Ariyana アクセサリーのK14商品には「K14」もしくは「585」のマークがあります。

本来、金は柔らかい物質であるため、純金(純度99.9%)では「装飾品(宝飾品、ジュエリー)」として使うことは適当ではありません。そのため、ほとんどの場合、別の金属との合金によって装飾品が作られ、その際の金の純度はK18やK14が多いです。

K10ゴールドの金の含有率は約42%と、半分以下が金以外のほかの金属が入っているため、アレルギーになりやすい場合が多く、変色する可能性も高いです。その点、K14ゴールドの場合、金の含有率は半分以上の58.5%と多い分、アレルギーになりにくい素材で、K18よりも金の含有量が少ないため、よりお求めやすい価格にてご提供することが可能です。また、金の輝きについては、K18同様の上品で高級感のあるゴールドの魅力的な輝きを放ちます。K18よりも、よりリーズナブルに、でもK10よりもアレルギーや変色の心配が少ない、というのがK14ゴールドの大きなメリットです。

K14マーク

K14ポストとは・・・

直接お肌に触れるポスト(ピアスの針の部分)のみ、K14を使用しており、その他のモチーフ部分はBrass(真鍮)等を使用しています。金属アレルギーの不安がある方にもより安心ご使用頂けるように、
お求めやすい価格にて制作したものです。

K14GPとは・・・

K14GP(Gold Plate 14金の鍍金)で仕上げているもので、お求めやすいお値段でご提供できるよう制作したものです。非常に丁寧にメッキ処理を施しておりますため、当店の実績では、1~3年前に購入された方も、まだご使用いただいており、さらに新しいアイテムを!とご購入いただくお客さまも多いです。万が一、汚れが気になるような場合には、中性洗剤をぬるま湯で薄めた物を布につけ、全体的に軽く拭き、
その後よく乾いた布で水気を取っていただくと、より長くご愛用いただけます。

シルバー925とは・・・

シルバー925の「925」とは素材全体のシルバー保有率が92.5%であり残りの7.5%に銅等が配合されています。シルバー保有率を100%にするととても柔らかくなってしまいアクセサリーとしては不適切な物になってしまいます。そこでシルバー素材に銅等の他の材質を加え、アクセサリーとしてより丈夫で最適なものにしています。Ariyana アクセサリーのシルバー925製品には925のマークがついています。

シルバー925マーク

最後にチェックした商品